0泊3日の旅ってどんな旅!?

今週末、0泊3日で有松に行くんだ。

 

と、銀座で一緒に夕飯を食べてる友人がふと言った。

 

有松とは愛知県にある地名だ。


0泊3日??

 

どんな日程で行くの??

 

愛知に行くなら、新幹線と思うのだが、

どうやら、


夜行バスで行くらしい。

 

行きも
帰りも。 

 

0泊3日の
ざっくりした日程はこうだ。

 

1日目 土曜日
行きは24時都内発〜翌朝6時に名古屋着のバス

 

2日目日曜日
何かイベント その後、24時名古屋発の夜行バスに乗る

 

3日目月曜日の早朝
夜行バスにて、6時に都内着

すごいスケジュール、、、。

 

わたしも夜行バスに乗ったことあるから分かるけど、
体がキツい。

 

若いうちしか、夜行バスは無理だと感じた。

 

このスケジュールを決行した友人はわたしより年上なのに、、、
凄い体力。

 

想像するだけで、わたしはクラクラなのだが

 

行って来た話を聞くと、

 

とんでもなく   

 

楽しそうだった。 

 

Mnn 

 

f:id:southpark15:20171120200841j:image

 

マヌカハニーの石鹸より嬉しかった

11月15日。今日ずーっと一緒に働いていたひとが職場を退職した。

 

退職したと言っても、
もう70歳を超えているおじいさんなので、
「退職するのは当たり前だよ。」
と言っていた。

 

わたしにとってはいつも優しく見守ってくれるお父さんのような存在だった。なので、毎日居た人が、もうこれからいなくなると思うと、寂しいものがある。

 

36年間、働いたそうだ。

 

長い。

 

人生の半分以上、この職場で働いてとのかー。

最後にその方が職場を去るとき、事務所のみんながお見送りした。

 

まるで、大名の行列のような行列が出来ていた笑笑 

 

最後、見送りにきたみんなの顔を見た時、涙ぐんでいるように見えた。 

 

わたしの職場は、最近退職するひとが多いから、
退職するひとがいるのは、
もはや特別なことではなくなっている。

 

でも、

古くからいるひとが、
退職するというのは、 

 

寂しさ、
重味、


をすごく感じる。 

 

わたしは、退職したひとに、事務所で働いた記念として可愛い、キラキラしたワンちゃんの写真立てを、プレゼントしました。

 

プレゼントといえば、

 

今日、思いがけない、
プレゼントをもらった。

プレゼントをくれた相手は
とあるコミュの仲間のネコ先生。

 

そういえば去年、ネコ先生が出たライブの司会をやったなー。 

 

あのライブからもうそろそろ、1年経つ。

わたしは今まで
こんなプレゼントをもらったことない。

 

こんなに、
こんなに、
嬉しいんだー。 

 

ちなみに

ネコ先生からのプレゼントはこちら

 

https://ameblo.jp/himawari33-neko/entry-12327563635.html

 

さらに、

まさか

まさか

カレー食べてるインド人も、

タイにいる像も、 

 

 びっくりー!?

わたしにダンスのリクエストが来ましたー!!! 

 

年内に完成出来たらよいな。

ではまた。

Mnn


Manglish公式メルマガのご登録はこちら
https://my82p.com/p/r/EgSplHtZ

リピーター続出、Manglish英語個人レッスン(スカイプ可)も受け付けています。
英語が分からなく悩んでいる方、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
mannumind5115@gmail.com

 

 

仮面ライダーは突然に

ずーっと行ってみたいと思ってるお店はありますか?

 

なかなか機会がなくて、、、お金が、、、遠くて、、、などいろんな理由で未だに行っていなかったりしていませんか?

 

または、実際に行ってみたけど、
想像や噂ほどじゃなかったという場所もありますよね。

 

だけど、行ったということは経験ですのでどんどんいろんなとこに行くのは楽しいですね!

 

わたしはずーっと行ってみたかったイタリアンレストランについに行ってきました!

噂ではすごく美味しいところと聞いていたのですが、
実際に予想以上に美味しかったです。

 

サラダから、前菜の盛り合わせ、ペペロンチーノのパスタ、デザート、コーヒーまで、
全て満足しました。

 

ただ、予想以上に素敵だったのはお店の雰囲気。

 

まるで、絵本の中に入ったかのよう。壁に飾ってあるオブジェも、
すごく可愛いかったです。

 

中から、今にも小人か何か出て来そうな。。

だけど、実際に出て来たのはー??


小人でもなく、


可愛らしい妖精でもなく、、、

 

とびっきり美味しいガトーショコラのケーキ、、、
は出てきた。

 

違う、そうではなく

 

もっと意外なもの。

 

昭和生まれのひとはみんな知ってると思われる。

 

あのへんシーン!!
で、変身しちゃう

 

あのヒーローだったよwww

 

なんで、こんなところにいるんだ!?

とマジびっくりした。

 

なんでも、ロケ地だそうで?

 

なるほどねー。

 

こんな外も中も素敵なお店だもん、

ロケ地にもなるわなー。

 

それにしても、驚いたよ。

 

ショッカーはいなかったな。

 

驚くことと言えば、
新しいプログラムを開始することにしました!

どんなプログラムかというと、
肉体面、感情面、精神面、日々の行動などから進化するプログラムです。

名付けて
4次元進化

かなー。

 

いろいろと準備が必要ですので、
実際にスタートするのは来年の1月になります。

 

このプログラムについて、
いち早く知りたい!
という方は
こちらのManglish公式メルマガにご登録下さい。
https://my82p.com/p/r/EgSplHtZ

 

リピーター続出、Manglish英語個人レッスン(スカイプ可)も受け付けています。
英語が分からなく悩んでいる方、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
mannumind5115@gmail.com

Here we go!!!
Mnn

 

f:id:southpark15:20171112180317j:image

今日起こったシンクロニシティ

シンクロニシティ共時性、偶然の一致。

なぜか今日の信号は全部青ばかりのような小さなことから、人生を変えてしまうような大きなことまで、多かれ少なかれシンクロニシティを経験したことは、誰しもあるだろう。

  

先日、ガチスピ大学を受講した次の日に、

すごく面白いことが起こった。

 

今まで一度もなかったこと。

 

ガチスピ大学は通常、火曜日の夜に授業がある。

 

その時は、ガチスピ大学のライブでの受講生は2人だけでした。

 

その次の日の朝、全く違う場所で、

なんと、

そのもうひとりのガチスピ受講生に

ばったり会った。

 

マジ、びっくりした。

 

その方曰く、

昨日やったガチスピ大学の授業のことを思い出していたら、

 

わたしが話しかけて来たそう。

 

シンクロニシティーは脳の機能なんだ。

 

と実感した出来事だ。

 

今日は小さいけれど、シンクロニシティが2つあった。

 

ひとつは、

わたしのインスタの新しいフォロワーが2人増えたのだが、

なぜか2人ともダンス関係だった。

 

ちなみに、わたしはダンサーだがダンスに関する投稿はインスタではしていないし、

 

ハッシュタグも、ダンス関係の言葉は入れていない。

 

Youtube上のどこかでわたしが踊っているダンスの動画があるらしいが、

 

それとの因果関係は

 

NAZO!

 

もうひとつは、

後日ある出来事が終わったあとにでも、

覚えてたら記事にしよう。

 

 

 

 

f:id:southpark15:20171109232801j:image

 

英語でご飯を食べてゆくと決めた理由

わたしが大学を卒業してから最初にした仕事は日本企業の経理でした。

 

英語なんて、全く使わなかった。

 

毎日、請求書とパソコンの睨めっこ。


マジで、つまらなくて死にそうだった。

 

この頃からだと思う。英語を使った仕事をしたいと漠然と考えたのはー。


英語なんて、全く出来ないまま。

その後、経理の仕事を辞めて、
社会人になって稼いだお金を全部、留学費にして、
わたしはそのままカナダのトロントへ向かった。

初めての英語圏での生活。

日本語を1から2か月くらい話さなかった(というより話せなかった)時期がある。 

 

なんで、日本語が話すことが出来なかったて??


話すだけじゃない。読むのも書くのも禁止だった。

 

それはね、
どの語学学校を選ぶかによると思うのだが、

わたしの通ってた語学学校が母国語禁止だったからだYO!

 

わたしの選んだ語学学校はENGLISH ONLY POLICYが本当に徹底してた。

 

では、母国語話したら、どうなるか??
実際にそうなったひとは見てないけど、


退学


と言われました。

 

だから、同じ日本人同士でも英語でしか話せなかったー。

 

日本語が話せない環境があったというのは、辛かったけど語学を習得する上は本当に良い環境だった。

 

英語で話すよりも、日本語で話す方が楽だからついつい、日本語で話したくなってしまう。

 

強制的に日本語を話すことが出来ないというのは、
なかなか貴重な体験だった。


話すだけじゃない。日本語を見ることも聞くことも、なかった。

 

テレビ見ても、全部英語。学校のテキストも英語。授業ももちろん全部英語。家に帰ってもホストファミリーとの会話はもちろん英語。

 

挙げ句の果てには、夢の中まで英語になりましたー。

 

こうして、毎日生きた英語を浴びると、少しずつ英語を聴き取ること、話すことが出来るようになってきた。

 

もちろん、めっちゃ勉強したけどね!

 

ただ、英語圏の国に行くだけじゃ、英語を話せるようにはならないよ?

 

英語が話せるようになって、
メキシコ人、台湾人、アラブ人、ブラジル人、韓国人、など他の国の友達が出来てきた。

 

みんな母国語は違うけど、英語という共通言語でコミュニケーションが取れるのが、不思議で面白かった。

 

英語で意思疎通が出来た時は、本当に嬉しかった。

そう、他の国の友達が出来たからだと思う。

 

その時、

 

世界の風を感じだんだ。

 

それでわたしは絶対に英語でご飯を食べて行くと決めた。

 

で、現実は?

 

その時に決めた決意はちゃんと叶えられてるの?。

 

そうー

 

今、毎日英語を使った仕事をしている。

 

わたしが自分で決めたその夢はちゃんと叶ってる。

 

ところで、なんで急にわたしがこんなことを記事にしたのか?

 

今日はもう夜も遅いので、

その理由は、また次の記事で。

 

f:id:southpark15:20171108224600j:image

 

まんぬ

 

 

 

プチ旅行へ行ってきた

あっという間に終わる3連休、いかが過ごされましたか?

 

わたしは木曜日の夜、仕事が終わったその足でプチ旅行へ行ってきました。

 

どのくらい、プチかと言いますと、

日帰りでも十分行ける観光地へ、
泊まりで行ってきました。

 

そこへ向かうのに電車もいつもと違う電車に乗る。

いつもそこから、帰る時間帯に到着する。

など、新鮮な感じがしました。

 

ちなみに、どこへ行ったかといいますと、

小江戸川越と、言われている観光地です。

さすがに、3連休ということもありすごく混んでいました。

 

この町は、個人的にすごく好きな町でして、なんだかんだいって年に2〜3回は遊びに来ております。

今回は今まで、一度も行ったことのない喜多院へ行ってきました。

 

喜多院には、五百羅漢という、500体余りの羅漢様がおられるところがあります。

なかなか、すごく迫力でしたので、見応えがありました。

 

薄っすら紅葉も色付き始めて綺麗でした。

 

近い距離でも、旅はいいなと思った。

f:id:southpark15:20171105181036j:image

 

 

旅から帰った次の日は、大量の洗濯をしました。

ハロウィンよりも大事だと思う日

今日は11月1日です。わたしの職場に新しいひとが入って来ました。

 

お話ししましたが、とても優しい温かい感じがする方です。


英語がとにかく出来るみたいで、、、どんどん新人さんから英語の表現を盗もうと企んでいます。 

 

今日はなんの日か、知っていますか?

 

ネットで調べたら、紅茶の日って出てた。

 

少し前に十五夜がありましたよねー??

 

十五夜中秋の名月。今年は10月4日だったかな?

十五夜は良く知られていますが、
十三夜(じゅうさんや)はあまり知られていないのでは?

 

十三夜は「後の月(のちのつき)」と呼ばれています。

 

現代はほとんどのひとは十五夜しか、お月見しないのですが、

昔のひとは、十五夜と十三夜とセットで行われていたそうな。

 

片方だけだと、「片見月」として縁起が悪いとされていたからです。

 

やっぱり意味があって、十五夜と十三夜と両方、お月見してたと思うんですよね。

 

昔のひとのほうが、人工的なものが少ない分いまよりも、自然のパワーを敏感に感じてたんじゃないかな?

 

十五夜の時にお月見しなかったひとは、十三夜の時もお月見はしない。としていたそうです。

十五夜にお月見したかたは、少しだけでも、夜に空を見上げてみたらいかがでしょうか? 

 

わたしは見ましたよー。

 

こういう目に見えないパワーを感じるのって、スピリチャル的じゃないかなー。

 

お月様が見えないひとへ、1枚

 

f:id:southpark15:20171101201752j:image