読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance while you can 生きてこそ

仕事辞めて、起業したら月収が3倍以上になりました。5歳年下のイケメンと結婚しまして、毎日楽しく、幸せいっぱいです。 いろんなコンテンツ作ったり、企画してます。海外での企画もあります。

12年働いた職場を辞めた

理由は、自分でやった副業のほうが、本業を上回ったからだ。

あと、今の仕事は自分にはもう学ぶことがないし、そもそも楽しくない。

実際に仕事を辞めた感想はどうか??

なんでもっと早くにこの仕事をやめなかったのだろう。

もっと早くに自分の仕事に集中すれば、時間のロスが少なかったし、もっと早く人生が進んだのにって思う。

仕事を辞めて、仕事する時間が1日3〜4時間になった。

でも、頭はこっちのほうが良く働くし、いいアイディアもたくさん出る。

収入も、自分の仕事1本にしたら月収が3倍以上になった。

仕事やめて、本当に良かったと思うのが、
好きな時に、好きな場所に行けること。

 

あまりに好き過ぎて2週間に1回くらいのペースで旅に出てる。

仕事も含まれてるけど、

あんまり仕事って感じがしない。

 

好きでやってることだから。

 

旅行好きなわたしにとってはこんなに自由に動ける生活が本当に幸せ。

わたしの旅行好きに欠かせないものがある。

それは、一体何か??

それは次の記事で。

 

人を動かすとは??

こんにちはー。なんだかよくいじられるまんぬです。

 

めっちゃ充実した日々。

 

あっという間に過ぎ去ったゴールデンウィーク

いかがお過ごし??

 

お買い物に行ったり、旅行に行ったひとたくさんいるよね。
わたしもよくゴールデンウィークにはアウトレットに行ったり、何年か前には北海道の旭山動物園に行きました。

 

で、そんなとーってもリア充なわたしが
今年のゴールデンウィークは何をしていたかというと、
アタル兄さんの「2017年悪ノリプレミアム」に参加していました!

 

4月29日から5月7日までほぼ毎日、何かしらの講座は開催されてたんですね。

 

仕事があったりして、さすがにコンプリートは出来なかった。。。

ですが、
参加できる講座は、
できる限り参加しました。

 

まあ、お陰ですっっごく濃い日々を過ごしました。

いきなり「ライティングの自分改造」から始まり、その後、アタル兄さんの著者についての特別講座「自分を生かすための人生戦略」があり、
その次の「生命力の研究」までが
アタル兄さんのパートでした。

 

自分の読んだ本について、
自分の言葉に言い換えたり、
「この文は一体何が言いたいんだろう?背景に隠された著者が本物に伝えたいことは何だろう?」
と、考察したり議論したりすることはありますか??

 

2017年悪ノリプレミアムの最後を飾る講座は「未来を開く講座、人を動かす」でした。

「人を動かす」はデール・カーネギーの代表的な著者。
もう何十年も前から世界中で読まれている昔から読まれている自己啓発の大ベストセラー

 

わたしは、デール・カーネギーの代表的な著者2冊
・人を動かす
・道は開ける
を持っています。

この2冊は今から10年くらい前に一度読んでいるんです。

なんせ10年前なもんで、、、
まー全く内容を覚えていないこと。。。

 

こういった自己啓発の内容の本は一度、読んだだけではあまり身体に入ってこないので、
繰り返し時間を置いて読んで、身体に染み込ませるべき。

とは言っても結構、1冊のボリュームがある。

全部、読み返すのはなかなか大変、、、と思うのですが、

なんと美保さんは、
本の内容の大事なところをまとめてた資料を用意してくれていました!

 

ワークショップは

約350ページくらいある本の内容を15ページほどに纏めてくれた
資料に基づいて行われました。

これなら、復習も簡単。

 

f:id:southpark15:20170510205910j:image

美保さんのヒーリング講座を受けた時も思ったのですが、
美保さんの説明は分かりやすいです。

 

ちょっと読み難い本も、
美保さんの手にかかれば、
自分の体験と照らし合わせたり、

わかりやすく説明してくれるので
スッと無理なく頭に入ってきます。

ただ、聞いているだけではなく、
自分の解釈についても議論したり。 他の参加者のひとたちのお話も聞いたりしました。

 

そうしたほうが、
ただ字を追って読むだけより、
腑に落ちる感じです。

 

他の人の読み方も、面白い。
ひとそれぞれの経験などで、読み方が変わります。

 

読み方は個性が現れるなーと、
ワークをやってみて実感しました。

特にアタル兄さんの読み方は、

 

強烈で興味深かった。

 

「人を動かす」について、アタル兄さんはいろいろ語ってくれたのですが、

特にわたしが心に残ったのは、

 

人を元気にすれば、
人は動く

 

人を動かしたければ

 

人を元気にすること

 

ということだ。

 

 

いくら人を動かそうとしても、
目の前にいるひと、
周りにいるひとが元気でなかったら、
人は動かない。

 

自分も元気がなかったら動かない。というより動けない。

 

まずは、自分の周りにいるひとを元気にすることを考えよーと強く思ったのでした。

 

「人を動かす」は耳が痛いというか、自分への戒めのようなことが、書かれていました。自分も同じことをしていないか、、、かなり思い当たるので気をつけなければ。

 

本を読んで、その内容について考察したりするワークショップは初めて参加しましたが、
今までサボっていた脳が刺激された感じです!

何よりも驚いたのは

1冊の本でこんなことが出来ちゃうんだなーと目から鱗!!

 

いつか、自分もやりたい。。。

 

成功したいひと、
少なくともデール・カーネギーの代表的な本

「人を動かす」 と
「道は開ける」は

 

 

読むべし!!

 

 

まんぬ

生命力とは何か?

あー!生きてるって気持ちいいー。

生命力が高いと聞くとどんなひとを思い浮かべますか??

生命力が高いとは、
なんでも、やりたいことを出来る力のこと。

今日、 山に行って山に登りたいなと思った時に、山に登ることが出来て、
走りたい時に走れる。
洗濯したいなと思ったときに、洗濯することが出来る。
席を譲ってあげたほうが、良さそうなひとが自分の目の前にきた時に、スッと譲ってあげることが出来る。
もし、自分がすっごく疲れていたら、席を譲りたくても、譲ることが出来ないかもしれない。
それは、生命力が高いとは言えませんよね?
もし、眠ってしまっていたら、気付きもしない。合掌。

毎日、元気に楽しくやりたいことをやる。自分の望みを叶えるには生命力が高いほうがより叶いやすい。

では、どうしたら、生命力を高めることが出来るのか?

アタル兄さんの引退イベント、「2017年悪ノリプレミアム」の生命力の研究を昨日、今日と2日間受講してきましたー。

1日目の午前中から、なかなかハードな内容でして、
もう頭がパンクしそうでした。

もう、自分にとっては耳が痛いこと、都合の悪いことを、
突き付けられました。
自分を疑うこと、
人間はいかに不完全な生き物であるかということ、
自分がどれだけ不完全かを認めるといいこと、
まずはそこから入りました。

もう、すっごく濃い内容で、
あの内容、オンラインで配信するのかしら・・・?
とにかく内容が凄すぎて、正直オンラインでは配信出来ないのではないか??
と思っています。

参加したひとは分かるのですが、
磁力が人に与える力、影響を体感しました。
磁力の力はすごいです。
こんな磁力を作り出すのは地球の力というか神秘。

この世界には、面白いことがもっともっとあるんだ!!

探せばまだまだあるぞ〜。

その探検の旅に出るにも、生命力があると面白いことがたくさん出来るー。

2017年悪ノリプレミアムに申し込んだひとは

オンラインで配信されるのをお楽しみ!! 

わたしはとにかく、アタル兄さんの睡眠の謎が知りたい。
毎日、死んだように眠れるなんて羨ましい!!!

何が起こっても、夜中に目が覚めないってどういうこと!? 

生命力の研究は、
やればやるほど、いろんな疑問が湧いてきて、もっと研究したくなる!

 

久しぶりのブログなので、ウォーミングアップとしてこの辺で。

 

どんどんアウトプットしないとね〜。

頭の中の絵が描写出来ない??

自分の頭の中にある絵、ことを人に正しく伝えることが出来ているだろうか??

自分の中にある絵と、他のひとの頭に浮かぶ絵は違う。

ただ、水という言葉で、
ペットボトルに入った水を思い浮かべるひとがいれば、
湖の中の水を思い浮かべるひとがいるように。

ブログを書いていて、自分の頭の中のイメージをちゃんと描写するのが、
出来ていないことがわかった。

ブログを読む、第三者に自分の中のイメージが全く伝わらない。

これでは、伝えたいことが伝わらないー。

 

どうしたら、いいのかな??

 

自分の中のNAZO①

なんだか、突然すごーく眠いという時、ありませんか??

 

それはいつ、やってくるのか分からない。


休みの日にでは、なく仕事のある日でもそんなのお構いなしに、
眠気はやって来るー。

 

眠くて、眠くてどうにもならないー。

 

そんな時に、思い切り寝られるというのは、
本当に、本当に幸せなことだ。


今の仕事をこのまま続けるかどうか、
ここのとこ考えていた。

 

いろんなひとに相談したりして、
昨日は今の職場でもうしばらく頑張ろー!!
と心を決めた。

 

仕事の帰りに、めぐリズムの蒸気アイマスクを買った。


そしたら、肩に貼る蒸気アイマスクがおまけで付いてた。
嬉しい〜!就寝の30分前に貼るのがいいらしい。

わたしはお風呂に入ったあと、さっそく首の後ろの蒸気肩?と目に蒸気アイマスクをして、

きもーち良くなってそのまま寝てしまった。


夜の10時前にはすっかり寝てしまった。

 

夢を見た。
卒業式の夢みたい。
嬉しくて泣いていた。

子供の頃の友人がいた。懐かしかった。

 

あんなに心が浄化された感じがしたのは久しぶりだった。
幸せな気持ちだった。


まるで、カタルシスのように泣いて心が浄化されたように。

朝、6時前に目が覚めた。

すごく気分が良かった。

 

そのあと、また二度寝して、7時前にまた起きた。


なんだか、体が重い。起きるのが辛い。

朝、ご飯としてバナナを食べて、牛乳を飲んだ。

その後、もうどうにもならない程の眠気に襲われた。

身体がもう動かなくなっていた。

とても、電車に乗れる状態ではない。

今日は仕事を休むことにした。

 

仕事が始まる時間までには、
職場に電話をして、

今日、休むことを伝えなければならない。

 

だけど、寝てしまって、時間に電話するのも一苦労だった。

なんとか、眠い中頑張って職場に電話をする。

休むことを伝えたあと、
電話を切る。

 

また、寝る。

起きたら、12時くらい。

喉が渇いて、お腹も減ってる。

ご飯を少し食べる。

何もしないでただ寝てるだけなのに、

お腹は何故か減る。

 

また、寝る。

15時くらいに一旦起きる。
水飲む。

また、寝る。

18時くらいに起きる。

夕飯、食べる。お風呂に入る。

また、寝る。 

 

こんなに体が睡眠を要求していて、
体が思うように動いてくれない。

こんな体験をしたのは、
久しぶりだ。

 

明日は、ちゃんと身体動くかな?

 

そもそも、なんで今日はこんなに寝るんだ?

春だから?

自分で霊視をしてみるかな。

 

 

 

ハイパー天橋立紀行2

天橋立といえば、股のぞき。

股のぞきといえば、天野立。

 

股のぞきが出来る場所は、天橋立ビューランドと傘松公園の2か所から見られます。

が、天野立ビューランドからの股のぞきは、「飛龍観」

傘松公園からの股のぞきは「昇龍観」と呼ばれ、まるで龍が天へ昇って行くかのような眺めになっています。

 

どちらからの眺めがいいかというと、完全に人の好みなのですが、

わたしは、天橋立ビューランドからの方が、より龍が登っている感じがして好きかなー。

 

天橋立にきて2日目。

いよいよ実際に散策する日。

この日は、朝からとても良く晴れていた。

朝、軽く温泉に入りました。

それからホテルの朝食会場に向かいました。

朝食はバイキング形式になっていました。

途中でお腹が空いたら嫌だったので、しっかり頂きました。

ホテルの朝食に漁師汁??? 魚の頭が思いっ切り入ってたお味噌汁があった。。。

あの魚の頭はびっくりした。

因みに魚の目玉は食べられませんでした。

でも漁師汁自体はとーっても美味しかったですよ。

その後、9時くらいにホテルを出発!!!

 

どのように周ったら良いか?

 

観光スポットは天野立の端と端、南側と北側のスポット付近に集中しています。

 

ここで観光マップを貼り付け。 

この観光マップはすごく役に立ちました。

マップ片手に歩いていました。

 

f:id:southpark15:20170417211135p:image 

 

 

どのように、南側と北側を移動するかが、

効率良く観光するかのポイントです。

 

南側から北側へ移動する方法は?

 

いくつか移動手段があります。

 

.サイクリング

約20分くらいで反対側へ渡れます。自転車で渡っている人、たくさんいました。

 

. 天野立観光船で渡る

15分~20分くらいで反対側へ渡れます。

観光船に乗ると海から天橋立を見ることができます。

時期によっても違うかもしれませんが、1時間に3本くらいで運航しています。

 

3.モーターボート

モーターボートがあるのは、知らなかったです。

海の浜辺にいる元気のよさそうな日に焼けたお兄ちゃんが、しきりにモーターボート乗らない??

と声をかけてくる。

どうやら5分くらいで反対側に渡れるみたいです。

モーターボートで渡っている人を見たけど、

すごく早いスピード!!!

あれじゃ、5分で着くわ(笑)

風を感じて気持ち良さそうでした。

 

. 歩く

1時間くらいで反対側に渡れるらしい。

 

結局どの方法で移動したか?

 

天橋立ホテルで、自転車を借りることが出来るので、最初はサイクリングで北側を渡ろうと考えてました。

でもそうすると帰りも、自転車で帰ってこなくちゃいけないのよね。

 

帰りは、観光船に乗って帰ってきたかったので、

松並木を歩いて渡ることにした。

 

南側の天野立ホテルから歩いてスタート!

 

いきなり出迎えてくれたのは知恩寺

 

智恵を授かる文殊さんとして有名な知恩寺

ここでお願いしたら、賢くなる。

 

なんとか、知恵を授かりたくて、

 

しっかり神様にお願いしてきました!!!

 

そのあと、また再び歩き出す。

 

のんびりと松並木を散歩

 

f:id:southpark15:20170417211204j:image

 

もっと松並木は細いのかと思ったら、

結構広かった。

右側も海、左側の海。

まるで、海の中を歩いている見たい。

 

途中にお地蔵様もいた。

海をじーっと眺めていた。

 

私もお地蔵様につられて一緒に、海を眺める。

 

天橋立3大パワースポットのひとつである「天橋立神社」へ

 

天橋立神社」は出発してから比較的すぐの場所で発見。

 

天野立神社のご利益は?

ズバリ恋愛成就!!

 

しかも近くに不思議は湧き水がある!!!

 

この湧き水にはパワーがあると事前の下調べでチェックしていたので

見つけた時は、

 

やったー!!!

 

とガッツポーズ!!!

 

早速、お水をいただいた。

 

ふふ、これでわたしの運は良くなるぞ。

パワー全開だ。

 

 

ところが、湧き水の近くに注意書きが???

 

ここのお水は 飲み水ではありませんので、

飲まないで下さい。

 

とのことー。

 

ええー!?

飲んじゃいけないのー?

飲んじゃった。。。 

 

ガーン

 

 

 

恋愛成就に目が眩んでいたわたしには、

そんな注意書きは目に入りませんでした。。。

 

ちなみに一緒にいた友人も、立て札に気付かずに一緒に湧き水を飲んでしまいました。

 

今のところ、お腹も壊していなし、

 

生きているから

とりあえず

大丈夫でしょ!

 

まだまだ散策は続く。

 

 

天への架け橋「天橋立」 そこは、パワスポだらけだったYO

まるで天橋立に呼ばれたかのように

 

なんとなくこの場所に呼ばれたから、行ってみたという経験はないですか?

学生時代の友人と久しぶりに旅行に行ってきた。お互い遠いところに住んでいるから、なかなか会えないから久しぶり旅行に行こうということになった。
友人は前に一度、天橋立に行ったことがあった。とても気に入っていて、もう一度行きたい!!
と言っていたので、旅行が大好きなわたしは一緒に同行することにした。

自分が天橋立に行くって決まるまでは、あまりこの場所のことを知らなかったし、特に興味もなかった。

後から思えばわたしは何かに呼ばれたんだと思う。

 

天橋立ってどんなところ?

天橋立は京都北部にある、湾をふさぐように出来た大きな砂州(さす)のこと。

天橋立は、「日本三景」とされている特別名勝のひとつ。

この世の物とは思えない。神話の世界ってこんな感じなのかな?と思うほど景色がいい!!!

股のぞきをすると
天と地が逆さになり、龍が天へ舞い上がる様に見えるというのが有名。

よくこんな地形が出来たなーと思わずにはいられないほどの、砂州
周りはパワースポットだらけだもの。
何かの力でこのような地形になったとしか考えられない。

 

天橋立はどこにあるの?

 

京都府日本海側の宮津市にあります。

京都から天橋立への行き方は
いくつかある。

高速バスで2時間、
特急列車「はこだて」で、2時間ちょっと。
普通電車だともっと時間がかかる。

わたしは、今回は
特急電車「はしだて号」
で行くことにした。

 

f:id:southpark15:20170415111027j:image

 

本数が少ない電車なので、電車で行くひとはちゃんと時間を調べてから行くように。

京都から天橋立に向かう列車から見る風景がまた素敵だった。

 

いくつも、山の中のトンネルを抜けて行った。途中で桜が見えたり、川が見えたり、だんだん山の奥に向かってるって感じがした。

f:id:southpark15:20170415111057j:image

列車のなかで、わたしは感性を高めるためのNAZOのエクササイズをしていた。
簡単にいうとある物の見方をしたお絵描きだ。
友達からは意味不明の絵。と言われた。
だけどね、このエクササイズをやるのとやらないとでは、
物の感じ方、見え方が全然違うのだ。

宮津という駅で電車が停車したのだが、その次の「天橋立駅」に向かうには、線路を変えるため??なのか

な、なんと
電車がバックで走行!!!

たった一駅分だったけど、
逆走した電車に乗るといいのは、
なかなか楽しい体験だった。

面白くて、走っている間笑ってた(笑)

あんまり、京都から北に行くひとがいないみたい。

わたしたちがいた車両は他にお客さんがいなかったよ。
前の車両はおそらくグリーン車。そこにはドイツ人らしい夫婦しかいなかった。

その後、無事に天橋立駅に到着。
もう時は夕方だった。


神々の遊湯のある「天橋立ホテル」

 

わたしたちが泊まった宿は、
天橋立駅の目の前にある
天橋立ホテル」。
夕方、17時30分くらいに着いた。

なんで天橋立ホテルにしたかというと、

天橋立にすっごく近い!

というのと駅の目の前にホテルがあるから。

車がないひとにとって、交通の便が最高にいいのだ。

もし車があったら、、、

他のホテルにしたかも笑

 

お腹がペコペコだったので、
18時からの夕食にした。

天橋立ホテルの夕食は事前に
フランス料理か和食料理を選べます。

わたしたちは、2泊するので、
1日目は、フランス料理
2日目は、和食料理
にしました。

とりあえず、お部屋に行って、荷物を置いてホッと一息。

そして
目の前には、、、

どーーんと、
天橋立があった。
生まれて初めて見る景色で一瞬、
わけが分からなかった。
ん?林??森??
そして広がる海。

 

窓の外に海と天橋立が見えるなんて、
もう景色がご馳走みたいなもん。

 

わたしの住んでいる県には海がないから、海のある風景がとっても新鮮。

 

夕食のフランス料理は、
ホテルの中ではなく、ホテルの外にある普通のフレンチレストランでお食事です。

なので、洋服のままホテルを出て外にあるレストランへ向かう。

 

レストランに着いたのは18時10分くらい。
もう、目の前に海と天橋立が見える
窓側のとっても素敵な席だった。
外はもう暗かったけれど、
完全に夜にはなっていなくて、
薄っすらと外の景色が見えた。

 

フレンチのコースでした。
スマホを持ってくるの忘れたから、写真が撮れなかった。。。

 

海が近いからだね。ホタテとか海老がたくさん出てきた。
やっぱりその土地のものを食べるのは、美味しい〜。

 

コース料理だから、ゆっくり料理が出されるんだけど、
その間にどんどん日が暮れていく。


ついに、真っ暗になった。

 

真っ暗過ぎて、電灯のライトしか見えなくなった。

 

夜に、到着したひとは、
真っ暗過ぎて、
何がなんだか分からないね。

 

この日は
その後、温泉に入ってお休み。

次の日から本格的に天橋立探険が始まる。