この3連休、専念したこと

7月には海の日という休日があり、恵みの3連休があった。

 

この3連休の前日、

つまり花金に当たる金曜日だが、

 

この日に、ある出会い系パーティーがあった。

 

出会い系パーティーというと、、、

18禁のパーティー?

知らないひとと、5分ずつ話して、テーブルをグルグル移動するパーティー??

 

そんな男女の出会いパーティーとは、

違うよー。

 

例えて、いうなら未来型出会い系??

 

パーティー会場は、めっちゃ豪華なパーティールーム。

この空間だけでも、癒される。

 

パーティーの主催してくれたひとからのお話がすごーく濃くて、

なんやら途中から霊視??コーナーになったり、

参加者の方から、思わぬプレゼントをいただいたり、

 

はたまた、目の前では花火が上がったり、、、

まるで、宝箱をひっくり返したような、パーティーだった。

 

こんな前代未聞のパーティーは、

初めてだった。

 

そうそう、そのパーティーの主催者のひとりのアタル引退したアタル兄さんが、

断捨離のお話をしていました。

 

断捨離をすると、

新しい物が入って来るから断捨離はした方がいい

という話を聞いたことがあるひとは、

多いだろう。

 

だけど、今回のアタル兄さんの話は

また違った。

 

わたしはパーティーの後、

何がなんでも、断捨離をしなければという思いに駆られた。

 

この時期って夏のバーゲンがそろそろ始まる時期だよね?

 

洋服を買いに行きたーい!!

でないと、ストレスがたまるー。

 

この連休は絶対に買い物に行くぞ!

と、決めていた。

 

が、アタル兄さんの話を聞いてしまってから、

 

ひたすら断捨離をしようといても、

たってもいられなくなり。

 

3連休1日目の土曜日の午前中、物置やうちにあった、

カッパやら、モアイ像やら、土偶の置物を捨てた。

 

3連休2日目の日曜日。母が急にうちの庭にある物干し竿が錆びているから、

すぐに片付けたほうがいいと騒ぎ初め、

 

炎天下の中。

 

ひたすら、外に立てかけてある大量の鉄筋の撤去作業。

 

文章じゃ、伝わらないと思うけど。

とんでもない、肉体労働だから。

 

汗が滝のように、出てきた。

 

もう女の力だけじゃ、

どうにも出来ないところがあって、

 

この時ほど、男の人の力が欲しいと思ったことはなかった。

 

あまりにも、どうしようもなくなったので、

次の日に、

彼氏に来てもらって、撤去作業を手伝ってもらったよー。

 

おかげで、物干し竿。全部撤去完了。

 

気分はかなり、スッキリ!

 

家の周りに錆びた物があるって

 

家相的に良くないらしい。

 

そうなのか。。。

 

とにかくこの3連休は、

買い物はせずに、

捨てることに専念した。

 

捨てるのって、

エネルギーがいる。

 

だけどね、

捨てたら、

別の新しいものが、

ちゃんと、入ってきた。