Dance while you can 生きてこそ

仕事辞めて、起業したら月収が3倍以上になりました。5歳年下のイケメンと結婚しまして、毎日楽しく、幸せいっぱいです。 いろんなコンテンツ作ったり、企画してます。海外での企画もあります。

変化する盆踊り!?

ずーっと東京は雨が続くと思っていたら、2、3日前から突然晴れた。

 

そしたら、暑い日の連続だー。

 

いやー、こういう暑い日は、盆踊りするに限るね。

 

そういえば、今日は日比谷公園で盆踊り!?

そもそも、盆踊りってどんな踊りなんだろ?

ただ明るく楽しく踊ればいいというものではない気がする。。。

 

ウィキペディアで調べてみた。

 

盆踊り(ぼんおどり)は、盆の時期に死者を供養するための行事、またその行事内で行なわれる踊り。

 

死者のための踊り。そこにはなんとなく危うさがある。

 

だけど、そこに不思議な中毒性があるんだなー。

 

一昨年辺りから、日比谷公園の盆踊り大会には屋台が

急に国際化というインターナショナル化してきた。

 

ケバブだの、ちょっと前までは見られない食べ物が屋台として出てる。

 

外国人はお祭りにいたけれども、盆踊りの輪に入って踊ってるひとは少なかった。

 

ところが、去年辺りから外国人も輪の中に入って踊る姿がチラホラ見られるようになった。

 

どこの国から来てるのかなー?

 

ポルトガル語らしき声も聞こえたけど、やっぱり英語を話しているひとが多かった。

 

そうそう、

 

一週間程前に、わたしは「謎解き英文法」という講座ををした。

 

もともと、依頼をされて開催した講座だった。

 

だけど、どうせなら一般のひとにも募集をして、講座をやってみたらどうだろう。


と思い、一般のひと向けにも告知をした。

 

そしたら、リアルgift会の仲間もこぞって協力してくれたおかげもあり、、、

 

18名のひとが受講してくれましたー!!!

 

嬉しい〜!!

 

会場はちょっと広めのところを取っておいたんだけど、

取った会場に定員ギリギリくらいひとが集まった。

 

年代は30代、40代のひとが多かった。

受講者からは、

英語ってこんな構造になってるとは、知らなかった。

 

今まで使っていない脳を使った。

英語の読み方が、目から鱗だった。

 

と、嬉しい声をいただき、

すごーく感激しました!!

 

特に、英語が急遽仕事で必要になってしまったのだけれど、まず何をしていいか分からない。
ということで、いらした30代後半の男性の方がいました。


基礎中の基礎がどれだけ大事かわかりました。
どうにか、なります!英語が楽しくなりました。
との講座のあと言っていただけました。


今回の講座はわたし自身すごく勉強になったし、開催して良かったとつくづく思います。

 

教えれば、教えるほど英語の理解が深まってゆく感じがしました。

ですが
たった2時間だけでは、伝えたいこあと、すべて伝えることは出来ません。

近々、また英語の講座を開催する予定です。

 

 

あっと驚くような世界にあなたを連れて行きますー。

 

 f:id:southpark15:20170826200005j:image