明日からまた変化が

10月は今日で終わり明日から11月。学生の時だと、環境の変化って4月がほとんどだけど、

社会人になるとその感覚が薄れませんか?

 

大きい会社だと、4月に新入社員がたくさん入って来たり、部署異動があったり組織編成があるから、環境が変わるひとが多いですね。

 

わたしの職場ではもうほぼ毎月、誰かひとが入れ替わっていまして、

ワンフロアしかないのに、

正直、もう名前と顔が一致していないです。

 

これは、流石にまずいと思うのですが、
仕事柄、みんなパソコンに向かって仕事していまして、
一緒の仕事しているひと以外はほぼ顔を合わせることがありません。

 

会話も少なく、シーンと静まり返っているフロアに聞こえるのはわたしが物を落とす音と、わたしの声くらいです。。。
あー、苦しい。。。

 

そんなもんだから、ほぼ口を聞いたこともない人が
いつの間にか、退職していた
ということが、良くあるのです。

 

明日から隣の席に新しいひとが入ってきます。
年はわたしよりも一回り以上年上です。

 

一応、わたしが新しい方に仕事を教えます。

教えるのは好きなのですが、教えるのは簡単ではないですね。

本当に。

 

わたしにとってはまた教えることが経験出来る良いチャンスなので、
ちゃんと挑むつもりです。

 

突然ですが、

心に響いた英語の格言

Do one thing everyday that scares you.

毎日、あなたが恐れていることをひとつ行いなさい

Eleanor Roosevelt(エレノアルーズベルト)

米国の第32代大統領 フランクリン・ルーズベルト夫人の言葉

 

この言葉は、かなり心が痛いです。ガチスピ大学の酢飛田さんがこの言葉と似たようなことを言っていました。

 

本当に酢飛田さんほど、ちゃんと行動で示して責任を取ると言ったひとを見たことがありません。

 

なんだか、今日は日記みたいになってしまいました。

 

f:id:southpark15:20171031222000j:image